朝から晩まで働いて。

残業なんかも当たり前。

シフト制で夜勤が続く。

正社員でそれだけ働いても手取りで月収20万円もない・・・

非正規雇用も当たり前で月収がやっと10万円を超える程度の収入しかない・・・

そんなことが当たり前になりました。

「働けど働けど我が暮らし楽にならざリ・・・」という石川啄木の「一握の砂」の一節です。

また、企業も副業を認める動きがじょじょにですが広がってきています。

そんななか、「個人事業主」が脚光を浴びています。

今回は、私が個人事業主として半年が経った現状から知っておくべきことをお伝えします。

*グーグルアドセンス6ヶ月めの途中経過をお伝えします。

以前の途中経過はこちらで紹介しています。

実践!グーグルアドセンス

 

個人事業主ってなに?

geralt / Pixabay

普通は、勤務先と雇用契約を結ぶことで働いて毎月決まった給料をもらいますよね?

しかし、個人事業主はあなたが社長です。

もちろん、家族で仕事をしているなど複数の人を雇いいれている場合であっても法人でなければ個人事業主です。

 

私の場合は、個人でおこなっているのでまさしく個人事業主ですね・・・

 

知っておくべきこと

私の場合は一人ですので、利益が出れば総取りできます。

聞こえはいいですが、もちろんそんな簡単にはいきません。

私が実践しているのは、広告収入が発生するグーグルアドセンス。

簡単に言ってしまえば、私が書いた記事をたくさん読んでもらうことが必要になります。

別の言い方をすると、「アフィリエイト」をしています。

アフィリエイトは(正しいやり方で)続ければいつかは結果がでるといわれますが・・・

アフィリエイトは、広告収入がそのまま月の収入になります。

広告がクリックされなくてもアドセンスの場合は表示されるだけでも微少な収入も発生します。

それでは、問題です。

6ヶ月私がアフィリエイトで稼いだ金額はいくらだと思いますか?

答え.100円均一の商品が2つしか買えません。

これが現実です。

ネット上でアフィリエイトについて検索すると、「手軽・簡単」なんて言葉がおどっていますがありえません。

アフィリエイトのノウハウ?

他にも、

  • 100記事書いたら・・・
  • 6月過ぎた頃から・・・

→「PV(訪問してくれるユーザー)が1日で100人や1000人になる!」なんて書かれています。

6ヶ月実践した結果としては、6ヶ月やって毎日平均5~10人が訪れるようになってもらいました。

これまで、ずっと0人だったので正直嬉しいです。本当に嬉しいです。ありがたいです。

実践していること

①記事は200記事を超えました。
②記事の作成期間は6ヶ月を超えました。
③SEO対策(自分の記事をgoogle検索の上位に表示してもらう対策)として、キーワードプランナーも使っています。

キーワードプランナーについてはこちらの記事で紹介しています。

ネットでの「言葉の価値」はキーワードプランナーで調べる!

④自分専用のHPを開設し、word pressで記事を書いています。

→アフィリエイトは、無料でブログでも始められますが突然閉鎖されることがあるため自身のドメインやブロロバイダーを契約した方が無難です。

⑤自身の記事をツイッターで紹介しています。

①~⑤は、グーグルアドセンスについてネットを検索すれば必ずでてくるノウハウの一つです。

*もちろん、この収益結果は私の場合であってあなたがそうとは限りません。

mohamed_hassan / Pixabay

 

アフィリエイトで個人事業主を始めるなら・・・

  1. 会社員だった場合、個人事業主になった最初の年は会社員時の収入が税金(所得税)がかかるため想像以上に出費がかさむ。
  2. 所得税以外にも、国民年金や国民健康保険など税金関係が想像以上に家計を圧迫する。
  3. あなたが毎年支払う税金を把握して、自分が何ヶ月間、無収入でも生活できるかを確認し期限を設定する。
  4. 他にも収入源を確保する。(私のように家族がいればなおさらです)

→私の場合は、1千万円の貯蓄が貯まってから始めたので2年近くは無収入でもやっていける予定はしています。

*ただ、結婚していればそんなことはいってられません。家族・親族からの圧迫が計り知れません。まさに現状、私の状態です。

アフィリエイトで独立しようと考えている人がいるなら・・・

  • 仕事をしながらアフィリエイトを少しずつ始める。
  • 結婚しているなら結果が出てから独立する。
  • 独身時代に作業をする。(子どもがいるならなおさら身動きがとれなくなります)

アフィリエイトで結果が出るのは6ヶ月~2年かかると言われることもあります。ですが、単純な日記など記事によってはいつまで経っても結果がでないこともあります。

ただ、働きながら記事を書くことは並大抵のことではありません。

あなたの時間管理が試されます。

ほとんどの場合、仕事帰りのあなたの楽しみと睡眠時間の一部をアフィリエイトに費やすことになるでしょう。

→私の6ヶ月間の収益はほぼないに等しいですが、アフィリエイトを否定していないのには理由があります。

3271136 / Pixabay

 

サイトが育っていることが目に見えてわかる

自身のサイトを無料で診断できる「グーグルアナリティクス」というHPのアクセスを診断できるツールを使っています。

このツールを使えば、PVだけでなく・・・

①どの記事が読まれているのか。
②どの国のどんな言語を使っている人がアクセスしているのか。
③リアルタイムでどの地域の何人の人が記事にアクセスしているのか。
④パソコン・スマホ・タブレットなどどの端末から記事にアクセスしているのか。

などさまざまなことを細かく一目で分るようにグラフ化・数字化されて表示してくれます。

つまり、収益という結果は出ていませんが、経過のなかでは①~④が増えているため結果が出ています。

「継続は力なり」なんて言われますが、アフィリエイトはまさにそのジャンルです。

孤独にひたすら記事をかく作業を1年・2年と続けることが苦痛でないなら向いていると思います。


正直なところ、毎朝電車に揺られ・人間関係でストレスにもまれ・夜勤で身体を壊すことを経験したことがある人。そんな人なら、誰もが実践できるのではないかと思います。なぜなら、毎日が苦しくていつもギリギリだと思うからです。

私の記事を書くモチベーションはまさにそこにあります。

その経験があるからこそ、毎日の記事作成も特に苦痛はありません。

逆に、あの経験がなければ「毎日記事を書くなんてそんな大変なことできない」と考えていたでしょう。

考え方は人それぞれですが、もし会社の収入だけで不安があるなら自身で収入を得るしかありません。その方法の一つがアフィリエイトというだけのはなしです。

あなたが欲しい情報は時間をかければネットで調べることができます。

最後に、どんな仕事でもそうですが「簡単・手軽」という言葉にだまされないで下さい。

必ず裏があります。

 

まとめ

  • アフィリエイト:6ヶ月で200記事を書いたが1日の平均PVは5~10人。
  • 収益という結果は出ていないが、経過としての結果は出ている。
  • アフィリエイトで個人事業主を考えるなら、独身時代に働きながらコツコツ実践していくことが理想。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

男生 1984年6月25日生まれ 2人(男の子・女の子)の子どもがいます。 2018年7月からブロク開始! 子育てブログを中心にどんどん構築中です(笑)