階段スパイラル

奥様は現在入院中なため、実家で過ごしている私

悠々自適とはいかず、マンションの掃除に追われる毎日です。

magica / Pixabay

正直、嵐の後の惨状といえば分かるでしょうか・・・

こんな時でもないと掃除もできないので一人でせっせと片付けています。

せまいマンションに物が溢れているので多分、1ヶ月はかかるでしょうね(汗)

まあ、私の話は置いといて・・・

 

階段が家の中にある!?

私の実家は昔ながらの一軒家。

つまり、家の中に階段があります。

「他にも特徴があるだろう!」と言われそうですね~

ですが、息子からしたらこの一点のみ?

と思えてしまうぐらいのはしゃぎようです(汗)

Pexels / Pixabay

マンション暮らしでは、家の中に階段なんてまず見ることはありません。

息子からしたら、「家の中に階段があるなんて!」

という感じでしょうか・・・

散歩の時は、駅の階段上りが趣味な息子。

 

迷惑にならないように、ヒヤヒヤしながら息子と駅の階段を3往復しています。

4往復目は、私の方がギブアップ(笑)

そんな階段大好きな息子。

ちなみに、散歩の様子は以下のリンクで紹介しています。

散歩三昧


そんな息子です。

家にある階段を見つけたら、どうなるか分かりますよね?

ことあるごとに、家の13段ある階段を登っては降りてを繰り返します。

3dman_eu / Pixabay

しかも、段差が結構あります。

お尻から降りるように教えているのですが、なぜか手すりを持って前から降りていきます。

私の真似をしているんでしょうか・・・

実際、バランスを崩すように降りるのでかなり怖いので目が離せません。

というか、何度か階段から落ちかけてキャッチしてます(汗)

*一段一段、息子の太もも当たりまでの高さがあるので「上る」ではなく→「登る」と表現しています。

 

階段スパイラル

こっちがバテるので、息子には回数制限を適応!

それでも、1日で階段昇降を10往復以上はしてるんじゃないかと(笑)

「こんなに動いてるんだし、散歩にも行かなくていいかな~」と思っていると・・・

奥様が入院して一日、二日と過ぎていくと、段々と夜泣きをするようになりました。

最近はほとんどなかったんですが・・・

Alexas_Fotos / Pixabay

奥様がいなくて寂しいんでしょうね。

結局、夜になると近所をぐるっと息子を抱えて散歩。

その内、泣き止むので散歩でやり過ごす毎日です。

 

編集後記

実家があるってありがたいですね。

とはいえ、「あまり甘えすぎるのもな~」と思いながら結局甘えています(汗)

親が元気なうちに甘えようと思っています。

今回の独り言は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではでは!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です