ながら運転の罰則強化!? ~道路交通法が改正された!~

 

以前、ながらスマホの危険性についてご紹介しましたが、その罰則強化が2019年12月1日から始まりました。

結論からいえば、違反点数はこれまでの3倍・反則金はより高額・事故を起こせば免許停止となります。

今回は、「ながらスマホの罰則がこんなに変わる!」についてご紹介します。

 

ながらスマホの危険性についてはこちらの記事で紹介しています。

「ながら運転」は交通事故に直結! ~前方不注意で事故多発!?~

 

道路交通法が改正された!(改正道路交通法)

そもそも、「ながらスマホ」というのは、運転中にスマホなどで電話をしたり画面を見たり・操作することをいいます。

ちなみに、スマホに限らずカーナビなどによる「ながら運転」も前方不注意となり問題になっています。

さて、そんな「ながらスマホ」は令和元年(2019)6月に改正道路交通法が交付され、同年12月1日からついに施行されました。

 

罰則強化が目白押し!?

これまでの罰則とは大きく異なります。

 

携帯電話の使用等(保持)した場合

  1. 通話(保持)
  2. 画像注視(保持)

が、これに当たります。

 

~改正前~

  • 罰則:5万円以下の罰金
  • 反則金:普通車→6,000円
  • 点数:1点

それでは、改正されてどう変わったのでしょうか?

 

~改正後~

  • 罰則:6月以下の懲役または10万円以下の罰金
  • 反則金:普通車→18,000円
  • 点数:3点

 

それでは、違いを比較してみましょう!

  1. 罰則:罰金が5万円→10万円と2倍に引き上げ。さらに、6月以下の懲役刑が設けられた。
  2. 反則金:6,000円→18,000円と3倍に引き上げ
  3. 点数:1点→3点と3倍に引き上げ

冒頭でお伝えしたように、基本的に3倍の罰則強化がなされ、さらに懲役刑が設けらました。

 

携帯電話の使用等(交通の危機)をした場合

  1. 通話(保持)
  2. 画像注視(保持)
  3. 画像注視(非保持)

これらをすることで、交通の危険を生じさせる行為(交通事故など)がこれに当たります。

 

~改正前~

  • 罰則:3月以下の懲役または5万円以下の罰金
  • 反則金:普通車→9,000円
  • 点数:2点

それでは、これが改正されてどうなったのでしょうか?

 

~改正後~

  • 罰則:1年以下の懲役または30万円以下の罰金
  • 反則金:適用なし→非反則行為となり罰則が適用
  • 点数:6点

 

それでは、違いを比較してみましょう!

  1. 罰則:3ヶ月以下の懲役→1年以下の懲役と3倍以上。さらに罰金は5万円→30万円と6倍に引き上げ
  2. 点数:2点→6点と3倍に引き上げ

さて、それでは気になる「反則金」ですが、改正後はなくなっています。その代わりに、「非反則行為となり罰則が適用」とありますよね。

当然、これは罰則が強化されていることを意味しています。

Alexas_Fotos / Pixabay

 

「非反則行為となり罰則が適用」ってどういうこと?

さて、携帯電話の使用等(交通の危機)をした場合、反則金が「非反則行為」となります。

つまり、反則金の納付により刑事責任を免れる「交通反則通告制度の適用外」となり、「直ちに刑事手続きの対象となる」ということです。

そもそも、「ながらスマホにより交通の危機が発生した場合」は6点となったため、免許停止処分の対象になります。

さて、交通反則通告制度は、危険性の高い飲酒運転や無免許運転などを除いた軽微な違反に適用されます。

本来なら、全ての交通違反は道路交通法違反被疑事件として刑事手続き(公訴提起・家庭裁判所の付審判)により処理される必要があります。

ただ、それではあまりに膨大な人数となり処理しきれなくなるため、「反則金を支払うことでこれらの刑事手続きを開始させずに、終了することができる」という制度です。

つまり、「非反則行為」ということは、交通反則通告制度が適用される軽微な犯罪ではなく「刑事手続きにより処理される犯罪」だと言うことです。

 

最後に

いかがでしたか?

ながらスマホの危険性とこれまでの事故発生状況を考えると、致し方ないと言える改正だといえるでしょう。

例えば、平成25年~30年の5年間で携帯電話使用による事故が1.4倍になっています。

  • メール確認
  • 着信に気をとられ
  • ゲーム(ポケモンGOなど)

ながらスマホの原因は、人によりさまざまです。

また、事故を起こさなくても検挙されれば3点の減点ですので、2回繰り返せば免許停止の対象となります。そもそも、罰金1,8000円です。

これは、25~29kmの超過速度をしたときと同じ反則金(点数も3点となるため同じ)となります。

道路交通法は、少しずつ改正されていきます。「知らなかった」では済まされないため、交通ルールは知っておいたほうがいいですよ。


参考

政府広報オンライン:運転中の「ながらスマホ」が厳罰化!違反点数が3倍、反則金も高額に!一発免停も!
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201707/2.html

チューリッヒ保険会社
https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-speeding/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

男生 1984年6月25日生まれ 2人(男の子・女の子)の子どもがいます。 2018年7月からブロク開始! 子育てブログを中心にどんどん構築中です(笑)